staana-baketz – ウィンターハーモニー

手触りの暖かい綿フランネル3色をはぎ合わせてバケツのような丸底型バッグを作りました。

タイトルの通り、焦茶、海松茶(みるちゃ)を白鼠色でセパレートさせた冬配色でまとめています。

白鼠色をはさんでバッグの表と裏で焦茶、海松茶を上下入れ替えてあります。丸底の底面も2色のセパレートに。

張りのある芯を使いましたのでしっかり自立し、丸型も保ちます。マグネットボタンを閉めるとトートのような形になります。

持ち手は焦茶の革テープです。手に持つ、コートの上から肩にかける、どちらもお使いいただけるようにバックル付のベルトで5段階のサイズ調節が可能です。

外側で冬の色を楽しみつつ、内布には早くも次の季節、春を待つココロをこめて、桜色の綿麻キャンバスを使いました。ポケットが一つついています。

THANK YOU, SOLD OUT

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー

staana-baketz - ウィンターハーモニー